5月, 2013年

補助金を使った住宅用太陽光発電システムの施工@新潟市北区

2013-05-30

 

ご縁を頂いたのは今年の冬でした。

3

導入予定はpanasonicの太陽光発電システムです。

 

太陽光発電には補助金があり、今回関連する3個の補助金を利用してお得に設置をするプランをご提案しました。

 

補助金とは下記の3つです。

 

①国の補助金です。 (J-PECと言う機関)

支給額 35,000円/kw

http://www.j-pec.or.jp/process/h24/grt/grant_p_h24.html

②新潟市の補助金です。(新潟市役所が窓口です。)

支給額 40,000円/kw

http://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/jyutaku/jukankyo/03sumai/ecohouse/taiyouene.html

③HEMSの補助金(環境イニシアチブと言う期間)

住宅の電力のみえる化を図るシステム導入に対して最大10万円までの補助金

http://sii.or.jp/hems/

 

P1010781P1010782P1010780
何もない屋根に墨を出し、所定カ所に固定金具の固定を行って行きます。
DSC_0117DSC_0114

架台を組みます。

 

 

DSC_0120

その上にパネルを乗せ固定するわけですね。

 

こんなに写真で見るほど簡単ではないのですが^^;

 

それと、屋内の電気機器も取付ます。

IMG_0644

 

ブレーカー盤の隣に太陽光用に遮断機を一つ付けました。

 

今回は特別にHEMSをつけているのでHEMSの電力監視機器もつけています。

私たちも、こちらのパナソニックHEMSに関しては初めて取付に当たりました。

http://sumai.panasonic.jp/hems/aiseg/features/

こちらは無線LAN電波で飛ぶしくみですのでipadや専用モニターで監視が可能なタイプです。

こういった画面や、家中の電気機器、水道、ガスが監視、遠隔監視、遠隔操作できる優れものです。

これから一家に一台になってくると思います。

P1010818P10108182

お子さんのD君も発電の様子が見れて大変喜んでくれていました。

こんな笑顔を頂けるなんて、私たちも仕事のやりがいがありますね。うれしい限りです。

 

P1010822

 

最後にご家族そろって記念撮影させて頂きました!

ご主人は私と誕生日が10日違いと言うことでしたね!

奥様は2人目がお腹の中にいらっしゃるそうです。

 

ご家族の繁栄を願っております。

この度はありがとうございました!

 

 

 

Fロゴ2

 

ソーラー発電所の工事@千葉県神崎

2013-05-30

今年の冬に弊社で取り組ませて頂いた千葉県の産業用太陽光をつかった発電所の紹介をします。

規模は役200kwの発電所ですが、それを複数に分けての設置になっております。

 

 

DSCN0774

 

いきなり完成状況です。

この架台は単管架台工法と呼ばれるものを使用しています。

しかしこれが出来るまでにはいろいろな苦労がありました。

 

DSCN0747

支柱である単管を使った工法です。

 

DSCN0727DSCN0755 DSCN0756

 

このように架台を組んでいく訳です。

パネルを乗せて行きます。

 

DSCN0758DSCN0753DSCN0753

 

DSCN0797DSCN0798

 

DSCN0699

 

 

管理者のつぶやき

様々な太陽光の施工をお見せすることで新潟にも太陽光発電のブームが流れてこないかなぁ。

 

電気設備の設計・施工のことならご相談ください。

Fロゴ2

 

産業用太陽光発電システムの設置@新発田市

2013-05-30

P1080003P1080001

 

重機を入れて、岩やガレキを取り除く整地作業から入ります。

 

P1080004

 

整地をしてある程度平らな状態にしないと施工が思うように進まないため、このような整地作業から入ることもしばしばあります。

 

P1010449

 

その後はスクリュー基礎を作成して行きます。

このスクリューのお勧めポイントは以下です。

 

・この後に組む架台がアルミ架台が見た目がカッコ良く仕上がる点

・施工に無駄な日数を掛けない点(コンクリート基礎は時間もお金もたくさん掛ってしまいます。)

・仮に20年後撤去したい場合の費用も撤去も容易な点。

・耐久性や強度の観点からも非常に頼もしい。

と言ったところでしょうか。

 

そして、架台を組んでいきました。

P1010997 P1010998

 

パネルの到着です。

今回使用したパネルは 国産のTOSHIBA製になります。

 

P1010994

 

パネルの組み付け作業の様子です。

 

P1010996

 

これで形は完成です。

 

これだけカッコよくしっかりと架台に乗っていれば20年どころか100年位安心と言えそうですね。

 

いかがでしょうか?

 

写真写真2

 

 

 

当社は産業用太陽光発電に現在力を入れて取り組んでおります。

施工や販売だけでも対応も可能です。

 

電気設備の設計施工のご用命は

Fロゴ2

 

オール電化工事@南区

2013-05-28

先日オール電化工事をしました。

当社のオール電化工事の模様を紹介します。

P1010794

 

南区のN様邸です。

木造の戸建て住宅ですね。

築年数は10年程度ですが、当時はやはりガスが主流でした。

こちらのお宅はプロパンガスと呼ばれるガスボンベを置いたガスを使用しており、ボンベを置かない都市ガスよりも維持費がかなり掛っておりました。

P1080033 P1080034

奥にあるのがガス給湯器です。

 

DSCN1023

工事は当り前のように基礎打ちからやります。

基礎をしっかり打つところが弊社のこだわり部分の一つです。

基礎を簡易ベースなどで固定しないとどんなことが起こりうるかご存知でしょうか?

 

↓↓↓

先日の東北大震災の時の現場でこんな事例があります。(弊社施工ではありません)

ecoten

 

えっ、これって? と思われるかたもいらっしゃるでしょうが、これはオール電化のメイン器材である「エコキュートのタンク」の転倒した写真です

 

エコキュートのタンクは中にお湯が貯め込まれており、常時約500kgもあるのです。

これがもしです。

もしも、地震が起きてその時、近くにお子様や人が居た場合を考えてみてください。

 

 

ぞーっとしますよね。

 

当然、機械は全て壊れて使えなくなります。家が壊れることも考えられます。

 

ですが、もっと重要なのは安全性ではないでしょうか?

 

弊社のオール電化工事はこの基礎打ちを必ず自社で責任を持って行っております。

これを実践していれば、もしも何かあった時に倒れない。と言うのは東北大震災の貴重な経験によるものです。

震災の時の修理対応は弊社で県外応援に行って実際の映像を見ているのです。

 

ですから、当社は「簡易ベース」と言う安く楽をするためだけのご提案はしません。

 

横道にそれました。

施工後の写真になります。 施工したのは東芝の460リットルです。

P1010788

基礎部分や配管はこのように仕上がります。

P1010791 P1010789

しっかりと設置できてますね。

これならどんな地震がきても恐れることはないと思います。

P1010787

電気の配線なども、保護管をしっかりつけて見た目が良いようにこだわっております。

 

また、こちらのお宅ではガスのコンロを使用しておられました。

今回のN様はご自分でインターネットより格安の製品をとられ工事を当社にご依頼されました。

NNCは工事だけでもよろこんで施工させて頂きますので、ご遠慮なさらずご相談ください。

P1010786

これは、お風呂のリモコンですね。

東芝のリモコンはLEDのタッチ式なので見た目が鮮やかでカッコいいのが特徴です。

P1010785

 

なかなか毎日更新できなくて申し訳ありません、できるだけ今後も続けて行こうと思います。

応援して頂いてありがとうございました。

 

 

Fロゴ2株式会社 新潟西コロナサービス

月岡温泉街の発電所建設の様子

2013-05-01

いよいよ運転を開始した弊社の太陽光発電所ですが、最終のフェンスと看板を取付ています。

 

P1010776 P1010772

昨日はあいにくの雨でした。

職人さんは雨が降っても仕事は仕事ですから大変ですね。

 

P1010771

フェンスの基礎になる石材を運んで来ました。

P1010772

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■■NNC月岡温泉太陽光発電所■■ 本日運転開始です!

2013-05-01

5月1日当社の発電所が本日予定通り正式に稼働しました。

合わせて日経新聞の今日の朝刊にもとりあげられました。

以下

日経新聞記事httpwww.nikkei.comarticleDGXNZO54539440Q3A430C1L21000

 

あまり詳しく載らなかったのは残念ですが、 せっかくなので詳しく解説します。

P1010778

<弊社の発電所建設の目的・発電所の用途>

「発電電力の地域使用」(クリーンエネルギーの発電から東北電力への売電により貢献できる)

:「新設置方法の認知による県内の自然エネルギー普及率拡大」(空き地で野立て設置)

「地域の非常電源」 (非常電源コンセントを作成し、非常時の使用権を地域に引渡します。)

※⇒地域町内組合様より、新発田市へ弊社を推薦していただきました。現在、新発田市産業企画課を通して防災に生かすやり方や子供への環境教育等への活用方法を検討して頂いています。弊社としては、非常電源使用のマニュアルの作成と発電所門戸の鍵を準備しています。

 

<規模の比較について>

大規模太陽光発電所 高圧メガソーラー(1000kwシステム~)約300~400世帯分の瞬間発電能力

月岡温泉太陽光発電所 低圧ミドルソーラー(~50kw未満システム)約15~20世帯分の瞬間発電能力

(メガの1/20サイズ)

 

<今回のミドルソーラー導入時の風潮>

雪国では雨漏りの危険が生じるため、屋根の設置は検討が難しく、それに比べて空き地などへの設置する「野立て設置」のほうが個人や中小企業でもスムーズに導入ができる状況でした。現在、関東や西日本では爆発的に増えておりますが、新潟県は導入数が全県中44位と実際にまだ数件しかない状況です。弊社は県外の太陽光発電所の施工を請負った経験から今回の設置へ踏切れました。

(新潟県民は雪の影響を懸念し、太陽光発電への意識が消極的だったため、他県に比べてこういった施工方法がほとんど認知されていない様子でした。)

 

<建設詳細について>

住所は 新発田市月岡温泉75-8(75-11 と同一敷地内)です。

(ホテル泉慶様・華鳳様正面を抜ける通りの突き当りになります。)

場所は温泉街の一角ですので、温泉街の集客効果などにささやかでも影響があれば良いとおもいました。

建設は4月1日から始まっており、1ケ月後の5月1日に連系開始を予定します。

外部委託はフェンスと看板、土地だけです、設計・施工を含めた建設工事は全て自社で行いました。事業として総工費は約2000万円です。売電収入は年間200万円の20年間を予定します。

 

<太陽電池について>

今回使われているソーラーパネルは、パネルの寿命や長期信頼性がトップクラスで世界最高峰の品質を誇るといわれるドイツ製のソーラー製品(メーカーsolarworld)を導入しました。今回新潟初上陸となっています。

・特徴として、わかりやすいのは表面にAudiで使われているのと同じ種類のガラスが使用されており、光の透過性や、耐久性、耐衝撃性、耐荷重などを国内基準の2倍等の値でクリアしています。

また発電部、フレーム、配線部分、バックシート、など品質に特にこだわったメーカーです。

 

<まとめ>

新潟の方々に太陽光発電には単にクリーンエネルギーと言うだけでなく、

「非常電源として地域に有効利用出来る」雪国でも「空き地での野立て設置は比較的簡単にできる」と言うことを少しでも多くの方に知って頂き、他県にくらべて大変遅れてしまっている新潟県の太陽光導入件数(全県44位経産省調べ)が少しでも伸びたら幸いです。

 

Copyright© 2012 - 2017 千代田エネルギー co.LTD. All Rights Reserved.