6月, 2013年

ドイツ SOLARWORLD AG社の太陽光パネル工場の視察①

2013-06-26

2013/6/18~6/24にかけて弊社社員がドイツに渡りました。
目的は3つ

1・弊社で取り扱う 「SolarWorld」が世界最高と言われる由縁をメーカーモジュール工場を見学し直接肌で学んでくる。
      2・自然エネルギー最先端のドイツの国際展示会「インターソーラー」へ参加し、世界のソーラー市場の動向を探ってくる。
      3・ドイツの自然環境への考えがどこからきてるか探ってくる。

 

まず、ドイツのバイエルン州の州旗のご紹介です。

バイエルン BMW P1020545

バイエルン州は環境意識が世界的に高いドイツのなかで、特に環境意識に力を入れてる州とのことです。

この地方は有名なドイツ車 「BMW」 を生んだ州になるそうです。

( 参考までにドイツ内の人気高級車です。 Audi  BMW  Mersedes  VW  porche )

ドイツでは自国の愛国心からドイツ車にのるのが当たりまえになっているそうです。

また、ドイツの気候は冬は太陽が出ている時間が非常に短くそして都市部での気温もマイナスなどと、厳しい寒さに見舞われる国とのことです。

新潟も似たような県ですが、同じ雪国の国民性なので基本的に人間性は保守的で礼儀正しく、心が暖かい人たちばかりでした。

ドイツ人の性格の特徴を聞いてきたのですが、特には細かい性格で良いものは良い、悪いものは悪いとはっきり言わずにはいれない性格。悪く言えば神経質だそうです。

しかし、いい国ですね! 愛国心や環境意識を行ったものをしっかり持っている国民が悪いものをつくるわけがありません。

そして彼らは夏、太陽を目いっぱい浴びるために外に出てビールを飲んで遊ぶ様です。

 

 

さて、前置きが長くなりましたので、内容は次回ご紹介します。

P1020435 P1020193 P1020267 P1020340 P1020081 P1020078

お詫び【夏季繁忙期のため電話対応を控えさせて頂いております。】

2013-06-14

お客様へ

この度は弊社ホームページにお越し頂きありがとうございます。

誠に勝手ではございますが夏季はエアコンの市場が大変混雑しており、「お問い合わせフォーム」よりご連絡頂いたお客様に対応を限定させて頂いております。

急いている方には大変申し訳ないのですが弊社の電話回線や対応人数が限られていることから大勢のお客様にご迷惑をお掛けする可能性を防ぐための対応になります。

ご依頼希望のお客様にはできるだけ早い対応を心がけたいと思いますのでお手数お掛けしますが、何卒よろしくお願い致します。

敬具

Fロゴ2

 

 

 

 

 

 

 

産業用太陽光発電工事 @栃木県

2013-06-11

 

P1020007

 

うーん、のどかな風景ですばらしい環境の中設置されてますよね。

太陽光は地球環境を守ります。

だからこの風景を守っているという事にもつながっていると言えます。

太陽光は昼間の発電だけとは言われますがピーク稼働中の火力発電所の燃料を抑えるなどの効果があり、現在NNCとしても精一杯力をいれて取り組ませて頂いております。

P1010758(弊社 月岡温泉発電所 50kwシステム)

さて、

 

「50kw以下は低圧システムで50kw以上は高圧システムになること。」

ですね。

これによって電気工事関連ではやることが大幅に変わってきます。

特にキュービクルと言われる変電設備のあるなしに関わってきますがここでは難しいはなしは飛ばしてご紹介します。

P1020019

このようにコンクリートの基礎を打った上にキュービクルやパワーコンディショナーが設置されることになります。

これらが無いと大型の発電所は売電が出来ないのです。

 

P1020003

現場には仮設資材置き場も用意されています。

P1020006P1020018

使用している重機は全部で4台あります。(もう一台は下の写真の奥の方に小さく映ってます)

 

P1020011

いつものように架台を組み立てるのは変わりませんが、架台の足が低くてすんでいること。

これは関東地方なので雪の心配がすくないためです。

新潟の人たちにとっては大変うらやましいのですが^^;

 

P1020002P1020008

パネルを乗せるとこのように仕上がって行きます。

この写真はまだまだこの発電所の一部でしかありません。

 

P1020004P1020005

使う資材も大量で仕分けも大変そうです。

 

と言うながれでご紹介させて頂きました。

このような大潟の発電所が新潟にもたくさんできて欲しい!

そして、新潟がエコで地球にやさしい都市になったらなと思います。

また、完成のころにお伝えします!

 

Fロゴ2

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2012 - 2017 千代田エネルギー co.LTD. All Rights Reserved.