9月, 2014年

実績:農転からの太陽光発電設備@新発田市

2014-09-22

2014年の1月~2月において

新発田市真中に太陽光発電設備を設置しました。

その名も「町屋敷非常用太陽光発電設備」です。

2014-03-31 16.03.06 この最高のロケーションで低圧の49.5kw設備を2基設置しました。

しかもこの土地、実は第一種農地なんです。

今回はこの土地を行政への働き掛けを行い農転したのです。

さらに、凄いところは一時転用20年間と言う世間ではバイオレンス

としか言いようがない条件を弊社の企画により実現しました。

 

工事の模様と仕様をお伝えします。

まず、パネルですがこの非常用の設備がしっかり30年は持つようにと・・・

世界最高峰の製品品質を誇るブランド、ソーラーワールドAGからの最新最高傑作「Sunmodule plotect」を仕様しました。

このパネルは両面ガラス張りで出来ており、不測の事態にも決して壊れない最強のモジュールとなっております。

solarworld受賞2 solarworld受賞

 

2013年度のベストオブソーラープロダクツにも最優秀賞を受賞した製品です。

 

基本的にソーラーワールドのパネルは第3者の国際ソーラー発電コンテストでいつも表彰台(1~3位)には乗っているのです。

 

 

 

 

 

2014-03-10 13.33.35

 

 

 

 

 

2014-03-10 13.33.22

バックシートが無いので裏からみても明るいと言うのも本パネルの良いところでしょうか。

 

 

 

2014-03-10 13.49.38パネルのラベルです。

 

このパネルは確かに高価かもしれません。

しかしこのパネルを使うことに対し使うお金はたかが知れていると思います。

それで品質問題だらけの太陽光事業が問題にさらされずに20年も30年も維持できるとなれば・・・

 

 

 

 

 

2014-03-10 13.47.29

それでも10年保証の国産にこだわりますか^^;

 

 

 

 

 

 

 

実績:SMAのパワーコンディショナーを使った発電設備

2014-09-22

2014-08-08 13.07.12

 

この木箱なんだかわかりますか?

 

と言っても分かる訳ないのですが^^;

 

こちらはドイツから輸入した最先端技術のつまった太陽光発電用のパワーコンディショ  ナーです。

パワーコンディショナーは国内に色々あります。(TMEIC・ダイヘン・日新電機・富士  電機・オムロン・田淵電機・新電元・三洋電機などですね)

それなのに何故国外製品を使うの??と思われる方も多いかもしれません。

それにはちゃんと訳があるのです。  後ほど解説させて頂きます。

 

2014-08-08 13.23.19

木箱を開けると中は真空パックされている大型機械が登場します。

 

 

 

 

2014-08-08 15.01.07

 

それを大型クレーンで吊り上げて所定の場所に設置です。

この日は東日本でもまだ設置数が少ない為、メーカーさんが研修に来られてました。

 

 

 

2014-08-08 15.00.44 ここがパワコン設置場所になります。

基礎の形が特殊に組んであります。

この基礎も設備を健全に維持して行く上で欠かせない設計なのです。

 

 

 

2014-08-08 15.15.36

しっかりと置いて、微調整を行います。

 

 

 

 

2014-08-08 16.44.23

これで一通り完成ですね。

早く発電する姿をみたいな~とわくわくしておりました。

 

 

 

さて、最後に何故このドイツ製のパワコンにこだわるのかと言うことを解説したいと思います。

まず、国内のパワコンの設計寿命は10年~15年 対するドイツのパワコンの設計寿命は20年なのです。

国内はパワコンも一般的な機械物として考えられてきたので普通の電化製品と同じ設計寿命です。

しかし、ドイツ製SMAのパワコンは流石です。

初めから太陽光を20年間売電して行くことを念頭に作られた製品なのです。

一台ウン千万もウン百万もする製品ですから、発電の途中で機械が故障して交換になったなんて考えたくないですもんね^^;

 

しかももう一つの大きな理由ですが、通常の国内パワコンは消費電力がものすごく高いのです。

発電効率が98%!! なんて良く聞くのですがそれはシステム全体の消費電力の事を含めておりません。

上記の98%と唄っている製品を使っても実際は94%前後にとどまってしまうのです。

これは知る人ぞ知る情報なのですが^^;

ドイツSMAのパワコンも98%!と言うのですが、それは消費電力も含めてホントに98%の高率を発揮します。

この辺も大きく違うところですね。(まだまだ違いはたくさんあるのですが)

それでもまだ日本製にこだわりますか??

弊社はこの様にドイツまで行って本場の技術を学んできており、お客様に失敗のない最善の提案が出来る業者として日々修練しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

実績:姥ケ山IC~紫竹山IC脇の太陽光屋根工事

2014-09-22

今年の春のお話ですが、アパートの屋根に大掛かりな太陽光発電設備を設置しました。

システム容量は75kwです。

アパートの屋根3棟に対し、全てソーラーパネルで埋め尽くしました。

国道49号線を姥ケ山インターから紫竹山インターへ向かう途中のバイパスのすぐ脇に見えてきます。

※ホテルエンペラー様のすぐ隣です。

新潟にも太陽光発電がこんなにも大きくできるんだ。と言う民間の指標に繋がってくれれば幸いと考えます。

ご覧の際には運転には十分に気を付けてくださいね。

 

2014-04-22 11.44.43

 

 

 

 

 

 

2014-04-22 11.53.21

 

 

 

 

 

 

2014-04-22 12.13.07

近況:村上メガソーラーの建設工事

2014-09-22

現在、弊社では企画コンサルを行ったメガソーラーの設置工事に当たっております。

当施設は村上市の高速道路脇に建設を進めております。

山辺里と言う地域です。

架台工事、パネル設置、草刈り作業、フェンス工事、測量、基礎杭設置など工事の大部分は全て弊社が行っております。

もし高速道路で村上にお立ち寄りの際には眺めてみてください。

その際はくれぐれも運転にご注意をお願い致します。

2014-08-14 15.35.45

 

 

 

 

 

 

2014-08-14 15.33.03

 

 

 

 

 

 

2014-05-22 11.25.29

 

祝!NNC聖篭町太陽光発電所の竣工

2014-09-13

弊社の自家発電設備が稼働し9月9日竣工式を行いました。

10540823_702626666479221_9115621372782092702_n

 

 

 

 

 

 

 

この発電所の建設は弊社の技術を結集し雪国新潟で太陽光発電の可能性を高めようと様々なノウハウを集めております。

10689491_704488646293023_3703368090992406294_n

 

 

 

 

 

 

 

 

10659284_704488652959689_6024127957924249999_n IMG_0813

 

 

 

 

 

 

 

 

下記URLから発電状況を見て頂くことが出来ます。

無題

 

 

http://solar-monitor.solar-energy.co.jp/web/html.bind2/?ak=a92774403479746eca55b242d636a3719570

 

 

・使用パワコンはドイツの最新のテクノロジーが集結したSMA製です。
・架台はドイツ式の一本足のパイル杭工法を採用しました。
・弊社代理店の世界特許技術ソーラーノイズフィルターを採用しました。(発電量30%UP)
・パネルは発電の高いノルウェーのRECと塩害に強い中国のレネソーラーとを試験採用しました。
・アレイケーブルは日本規格では減衰しやすいのでグローバル規格を採用しました。
・電力の買取をPPSから1円高い買い上げ契約をしました。

 

見学等をご希望される場合は弊社までご一報ください。

 

Copyright© 2012 - 2017 千代田エネルギー co.LTD. All Rights Reserved.